スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一筋の光、掴んでみた
2006 / 03 / 26 ( Sun )
タイトルは意味なし(爆)

今日は、またぐーたらしてました。

午前中はmixiでコミュニティ探し。

いつもコメントくださる方を見つけました

てか、mixi面白すぎ!!

gachapinさんホントありがとう!!!




さてさて、午後からは香山リカの本を読んでました。

まぁ、いわゆるエッセイです。

が、途中で放棄しました。

なぜか?

それは、エッセーは危険のものだと感じたからです。



はてなダイアリーから。

エッセー 【(英) essay; (フランス) essai】

1. 形式にとらわれず,個人的観点から物事を論じた散文。また,意の趣くままに感想・見聞などをまとめた文章。随筆。エッセイ。
2. ある特定の問題について論じた文。小論。論説。


エッセーが危険だと思う理由は、その読みやすさにあると思います。

例えば、僕が読んだ本にはテーマが何十もありました。

しかし、簡単に書かれてるので、ものすごいスピードで読めます。



つまり…何も考えないで読んでしまうのです。

それだけじゃない。

著者の考えが、そのまま頭に刷り込まれる可能性すらあります。

そして、それが自分の意見となってしまうと思うのです。



僕は、常に偏見にとらわれないで自分の考えを持っていたいと思っています。

そのためには…少なくとも様々な意見にふれて、自分で取捨選択する必要があります。

しかしエッセーは、基本的に著者の考えしか伝わりません。

だから僕は読むのをやめました。



母さんにそれを言ったら、

「エッセーって、そんな難しいこと考えないで気軽に読むものだよ」

と言われ、う~んと唸りました(笑)

絶対洗脳されるって…。



ちなみに、こうやって僕が書く記事もエッセーです。

絶対に僕の話を鵜呑みにしないでくださいね!!!



追記はコメントレス!!!
>shigeさん

えっとね…応用問題やるよりも、基本的な問題を瞬間的に解けるようにするのが大事だよ。
あと、僕には「問題が古い」「最近の傾向に合っていない」という表現がまったく理解できません。
青チャートの欠点は、問題の掲載が穴だらけなのと問題のレベルの差が激しいことにあると思います。
…まぁ、どうでもいいですか(笑)

青チャート以外なら、シグマトライとかニューアクションがおすすめです。


>遊咲さん

ははは、数学ですか(笑)
僕は、本が読める!!ってのが大きいですね☆受験勉強してる時、どれだけ本屋で買うか悩んだことか…(一度買いました)

たぶん、これからこんなに休めることは二度とないと思うので、思う存分だらだらします!幸せ~(^▽^)/

リンクありがとうございます!これからもどうぞよろしくです!


>otkさん

うわぁ、先輩の方ですか!!はじめまして!
あぁ…そんなに楽しいんですか…すっごく楽しみです☆
絶対に充実したものにします!


>Teducaさん

勉強は実践がすべてです。
命削って頑張ってください。
スポンサーサイト
20 : 41 : 17 | 日記 | コメント(5) | page top↑
<<眠い | ホーム | ぷかぷか>>
コメント
----

どーもー。gacyapinですwコミュニティ巡りも楽しいですけど、意外に小学校とか中学の同級生もいるものなので検索で探してみるのもいいかもしれませんよ。
by: gacyapin * 2006/03/26 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
--ご無沙汰です。--

大学合格されたんですね~(・ω・)
( 今更ですが )おめでとうございます0(≧▽≦)0
精神科医目指して頑張ってください!
私は陰ながら応援させていただきます。


by: みさき * 2006/03/26 23:07 * URL [ 編集] | page top↑
--洗脳について--

moomooさんの書いた文章をテレビに置き換えるとどうなるか.
見方によってはエッセーよりひどいことになりそうだ…….

あらゆる情報メディアは(インターネットはもちろん,新聞や,果ては辞典さえ)多かれ少なかれ主観が含まれていますので,現代の情報が氾濫する社会を生きていく上で一種の洗脳は避けられないことです.
そのことを理解した上で,上手に情報とつき合っていくことが大切なわけで.
エッセーだって,そんなに刷りこみが恐いのだったら気を付けて読めばいいだけのこと.

新聞に関して,「新聞には事実が書かれているから云々」という反論があるかもしれないけれど,新聞に書かれてある事実は編集者の主観によって選ばれたものでしかない,ということをお忘れなく.
ある細かなことを伝えるか伝えないかで,事件に対する印象がガラッと変わることがありますよ.
何らかの圧力等で,重要な事件が起こったことを報じないことすらあるらしいですし(もちろん,これは僕が聞いたことでしかないですが).
いわゆる「世論誘導」というやつ.
そういうので形作られた「自分の意見」なんていうものは脆弱なものでしかない.

というわけで,「しっかりとした自分の意見」というものを持つためには,徹底的な調査をしてから考えること.
とは言っても,いちいち徹底的な調査をしているわけにはいかないでしょう.
だから,そこはmoomooさんの書いた通り,様々な情報・意見に触れて,あるレベルの「自分の意見」で妥協するんです.
それを自覚できているうちは大丈夫.

で,一番大切なのは「実体験に基づく意見を大切にすること」でしょう.
こんなこと書いている自分もまだまだ経験不足ですけれどもね.
by: 月影 * 2006/03/26 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分はエッセーを人間観察みたいな視点で読んじゃうなぁ・・・。
あんまり深く考えないタチだからかもですがw
by: ari * 2006/03/27 01:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

合格されてから、moomooさんが本当楽しそうで、嬉しくもあり羨ましくもあります・・・私も早く開放されたいです(ってまだそんなこと言えるほど勉強してるわけじゃないのですが・・・)
エッセイ、私は大好きですv洗脳・・・そこまで考えたことはありませんでした。あんまり深く考えずに読んでも大丈夫・・・じゃないでしょうか??って何も考えていない私は、既に洗脳されているかもしれませんが・・・。さくらももこのエッセイは大笑いできておもしろいです^^
by: ニッカ * 2006/03/27 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。